現在完了とは 中学英語の勉強法

スポンサードリンク




LINEで送る

現在完了とは

前回は「by以外の前置詞を使う受動態」の解説をしました。今回は「現在完了とは」というお話をします。

前回の復習

by以外の前置詞を使う受動態と例文
be interested in 〜 〜に興味がある
I am interested in this movie.
私はこの映画に興味があります
be surprised at 〜 〜に驚く
I was surprised at the news.
私はそのニュースに驚きました
be known to 〜 〜に知られている
The singer is known to everyone.
その歌手はみんなに知られています
be made of 〜 〜で作られている(材料)
This desk is made of wood. この机は木で作られています
* 机は材料の「木」で作られていることが分かるから「of」
be made from 〜 〜から作られている(原料)
Wine is made from grapes. ワインはぶどうから作られています
* ワインは原料の「ぶどう」が原形をとどめていないので「from」

現在形と過去形

先生今回から新しい単元に入っていくからね。でもその前にこれまでに習っている「現在形」と「過去形」の内容をもう一度確認しておこう。
「I live in America.」
これは現在形の文だけど、どんな意味になるかな?
生徒「私はアメリカに住んでいます」という意味になります。
先生そうだね、では次にこの文はどうかな?

「I lived in America two years ago.」

生徒「私は2年前にアメリカに住んでいました」です。
先生そうだね。この2つの文の意味は大丈夫だね。
それでは次に聞きたいけど、現在形の「私はアメリカに住んでいます」という文から分かることを考えてみよう。
この文からこの人は今アメリカに住んでいることが分かるけど、1年前や2年前にも住んでいたかどうか分かる?
生徒え〜、そんなことは分かりません。
先生そうだよね。現在形の文からは“今”のことは分かるけど、その前はどうだったかなんて分からないよね。
このようにこれまでに習った現在形の文からは文字通り現在のことしか分からないんだよ。
生徒なるほど。
先生では同じような質問だけど、「私は2年前にアメリカに住んでいました」という文からは「2年前」のことは分かるけど、この文からこの人はその後もアメリカに住んでいたかどうかが分かるかな?
生徒それも分かりません。

先生そうだよね。
このようにこれまでに習ってきた「現在形」は「現在」のことだけ、「過去形」は「過去」のことだけしか分からない。すごく短い時の内容しか表していないことが分かるよね。
生徒はい、分かりました。

 

現在完了とは

先生では「2年前にアメリカに住み始めてそれからず〜っと今まで住んでいる」という内容を英語で言うことはできないのかというと、それを表せるのが今回の現在完了なんだよ。
生徒え〜そうなんですか。便利ですね。ではどうやって言えばいいんですか?
先生うん、では現在完了の説明をしていこうね。まずは英語で言うときの形だけど、これは、「have(has)+ 過去分詞」
そして、現在完了と一言でいってもいくつかの種類があるよ。不定詞でも「名詞的用法」「形容詞的用法」「副詞的用法」とあったよね。
現在完了では「継続」「経験」「完了・結果」という種類があるから、今後順番に説明していくからね。
生徒分かりました。
先生では実際にさっきの内容を現在完了の文で言ってみるよ。

「I have lived in America for two years.」

(私は2年間アメリカに住んでいます


「2年間アメリカに住んでいます」といえば、住み始めが2年前で、その後もず〜〜っとアメリカに住み続けていて、今も住んでいるということが分かるよね。
生徒はい、そうですね。
先生このように現在完了はこれまでの現在形や過去形と違って「幅のある時間の内容を表すことができる」というのが最大の特徴だよ。
そしてもう一つの特徴として現在完了は、過去の内容と現在の内容の両方が関係しているというとも覚えておいてね。
今回はここまでにしておきましょう。次回から一つのひとつの内容を詳しく説明していくよ。
生徒はい分かりました。ありがとうございます。

今回のポイント

今回は「現在完了」とこれまでの「現在形」と「過去形」との違いを説明しました。まずはその違いをしっかり確認しておきましょう。

現在形や過去形の特徴

現在形:現在のことしか分からない。

過去形:過去の一時点のことしか分からない。
   
   ↓
どちらも短い時間の内容

現在完了の特徴

現在完了:過去と現在の両方をあわせた内容。

      ↓
幅の広い時間の内容


現在完了の形と種類

形  :have(has) + 過去分詞
種類:継続、経験、完了・結果


スポンサードリンク


LINEで送る