記憶が知識として定着するまで 中学英語の勉強法

スポンサードリンク




LINEで送る

すぐに覚えられないんだけど

私は中間テストや期末テストの前になると、塾で教えている生徒に総復習テストをします。

 

もちろんテスト範囲の知識があいまいになってきて忘れているからです。

 

そして、やってみるとわかるのですが、見事にみんな忘れています。

 

あの時あんなに覚えたのに・・・。

 

それでもテストで確認することによって思い出すので、やはりやらないよりはいいんです。

 

「この問題も前にやったじゃない」

 

と私が言ってもやってないと言い張るのですが、解答解説をしていくと、

 

「あ〜、これ前にやった」

 

といいます。知識というのは

 

「新しい知識を覚える」 → 「忘れてしまう」 → 「また復習」 
→ 「覚えなおす」 → 「忘れてしまう」 → 「覚えなおす」 
→ 「定着」

 

というサイクルをくり返して徐々に忘れなくなっていき、最後に「知識」となって定着していきます。

 

それでいいのです。

 

というより、それしか知識を確固たるものにする方法はないのです。ですから

 

「どうせ忘れるんだから覚えようとするだけムダ」

 

などと思わずにこのサイクルに飛び込んでいくことが大切です。面倒くさがらずにコツコツと進めていきましょう。

 

すぐには結果に出なくても、やった分は間違いなく前進していますよ。

スポンサードリンク


LINEで送る