中2 3学期 期末テスト対策 part2  中学英語の勉強法

スポンサードリンク




LINEで送る

中2 3学期 期末テスト対策 part2

中2 3学期 期末テスト対策 part2

(問題)

次の日本語にあう英文になるように単語を並べかえて文を完成させなさい。ただし1語不足しているので補充すること。

 

(1) この建物はあの建物よりも高い。  
(is, building, this, that, than, higher)

 

(2) この映画はあの映画よりも面白い。 
(is, this, that, than, movie, interesting, one)

 

(3) 虎とライオンではどちらが強いですか。 
(tiger, stronger, lion, is, which)

 

(4) このカメラは全ての中で一番よいです。 
(camera, this, all, the, of, is)

 

(5) あなたはどんな種類の果物が好きですか。

 

(of, you, fruits, like, what, do)

解答・解説

今回は「比較」についての問題です。

比較は高校入試でも非常に大切な単元になってくるのでここでしっかりおさておく必要があります。

比較の基本を確認

  • 〔原級〕
    as 〜 as −(−と同じくらい〜)
    not as 〜 as −(−程〜ではない)
    ・・・times as 〜 as −(−の・・・倍〜)

  • 〔比較級〕
    〜er than −(−より〜)

     

    ※長い形容詞やlyで終わる副詞の場合
    more 〜 than −(−より〜)


  • 〔最上級〕
    the 〜est of(複数)
    in(範囲・場所)(−の中で一番〜)

     

    ※長い形容詞やlyで終わる副詞の場合
    the most 〜 of(in) (−の中で一番〜)



比較の内容は基本的なものだけでもこのようになりました。

その他にも「Which(Who)」で始まる文やレベルの高い「No」で始まる書きかえ問題などたくさんありますが、ここでは割愛します。


まずは上の基本的な内容を理解し、使いこなせるようになるのが絶対に必要です。これ以外の内容は下の問題を解いていく中でふれていきましょう。


(1) この建物はあの建物よりも高い。

   (is, building, this, that, than, higher)


最初の問題です。これは日本語をみれば「〜よりも」となっているので比較級の文だと分かります。今回の問題は一つ単語が抜けていることにも注意をして考えていきます。

「この建物はあの建物よりも高い」

  ↓ 「です」を補ってカタマリごとに切ると・・・

「この建物は / あの建物よりも / 高い / (です)」


  ↓ 英語で書く順番に並べかえると・・・


「この建物は / です / 高い / あの建物よりも」


  ↓


「This building / is / higher / than that one.」


比較級の「〜er than −」の形になっていることを確認してください。今回つけ足した単語は「one」ですが、これは「1」という意味ではなく、くり返しを避けるための「代名詞」です。ここでは「building」のことを表しています。


できれば同じ単語をくり返さないためにこの「one」を使った方がいいのですが、「building」を使ったら文が間違えているという訳ではないので、ここではどちらでも正解とします。


正解: This building is higher than that one(building).

(2) この映画はあの映画よりも面白い。

   (is, this, that, than, movie, interesting, one)


次の問題も「〜よりも」となっているので比較級です。ここでも単語は何が抜けているのかと語順に注意して考えていきましょう。


「この映画はあの映画よりも面白い」


  ↓「です」を補ってカタマリごとに切ると・・・


「この映画は / あの映画よりも / 面白い / (です)」


  ↓ 英語で書く語順に並べると・・・


「この映画は / です / 面白い / あの映画よりも」


  ↓


「This movie / is / more interesting / than that one.」


この問題で抜けている単語は「more」になります。これは長い形容詞の比較級の場合、単語の後ろに「er」をつけるともっと長くなってしまうので、「er」を後ろにつける代わりに前に「more」をつけて「比較級だよ」ということを伝えていくものでした。


また、この問題では最初から「one」が指定されています。ここでは前に出ている「movie」の代わりに使われています。


正解: This movie is more interesting than that one.




(3) 虎とライオンではどちらが強いですか。

   (tiger, stronger, lion, is, which)

 

次の問題です。
この問題では「stronger」からやはり比較級だと分かります。しかし上の問題と違っているのは「どちらが」という言葉があるところですね。これは



  • 「AとBではどちらが〜ですか」
    → 「Which(Who) is 比較級,A or B?」

というパターンの文になります。



  • 「Who」  は 「人」

  • 「Which」 は 「人以外」

をそれぞれ比べる時に使います。今は「虎とライオン」を比べるので「which」が与えられています。ここまでが分かればあとは上のパターンに当てはめるだけです。


「Which is stronger, tiger or lion ?」


こうなりますね。抜けていた単語は「or」でした。


正解: Which is stronger, tiger or lion ?




(4) このカメラは全ての中で一番よいです。

   (camera, this, all, the, of, is)


この問題で特徴のある言葉は「一番よい」です。「一番」とあるのですから最上級ですね。また、「よい」というのは「good」ですが、上の単語の中には見当たりません。ということは補う単語はこの「よい」という語になることも分かります。


「このカメラは全ての中で一番よいです」


  ↓ カタマリごとに切ると・・・


「このカメラは / 全ての中で / 一番よい / です」


  ↓ 英語の順番に並べかえると・・・


「このカメラは / です / 一番よい / 全ての中で」


  ↓


「This camera / is / the best / of all.」


この問題で補った単語は「best」でした。
次のことを覚えていますか?



  • good - better - best
    (よい,うまい,上手な) 形容詞

  • well - better - best
    (よく,うまく,上手に) 副詞

でしたね。
ちなみに細かい話ですが、次の文との違いを理解しておいて下さい。


cf) 「これは全ての中で一番よいカメラです」

 

→ This is the best camera of all.


このカメラは・・・です」 → 「This camera is ・・・」
これは・・・です」    → 「This is ・・・」


この機会に上の2つの文を使い分けられるようにしておきましょう。


正解: This camera is the best of all.




(5) あなたはどんな種類の果物が好きですか。

   (of, you, fruits, like, what, do)


さて最後の問題です。
この文は次のように考えられます。


「あなたはどんな種類の果物が好きですか」


     ↓ カタマリごとに切ると・・・


「あなたは / どんな種類の果物が / 好きですか」


     ↓ 英語の順番に並べると・・・


「どんな種類の果物が / あなたは好きですか」


     ↓


「What kind of fruits / do you like?」


この問題で抜けていた単語は「種類」という意味の「kind」でした。「どんな種類の」というのは「What kind of」という言い方で、大変重要なフレーズですから必ず覚えておいてください。


また、疑問詞(この場合は What kind of で一つの疑問詞)の後ろに疑問文の形が続くということも忘れないように。


正解: What kind of fruits do you like?


スポンサードリンク


LINEで送る