中2の総復習 part2(代名詞) 中学英語の勉強法

スポンサードリンク




LINEで送る

中2の総復習 part2(代名詞)

中2の総復習 part2 代名詞

前回の「中2の総復習 part1(助動詞)」では助動詞の問題を見ていきましたが、覚えていましたか?今回は代名詞の問題を解いていきます。
「代名詞なんて簡単だ」なんて思っていると、結構間違えてしまいますよ。

問題

次の問題文のカッコに文の後ろにある代名詞を適切な形に直して書きなさい。但し直す必要がないものはそのまま書くこと。

 

(1) My aunt visited (   ) last year. (we)
(2) Tomoyuki goes to school with (   ) every day. (I)
(3) I read (   ) letter yesterday.(he)
(4) She has a cute dog. (   ) eyes are blue. (It)
(5) (   ) like the song very much. (They)


解答・解説

問題を解いていく前に「代名詞の4つの格」について確認をしておきましょう。

<代名詞の4つの格>

  • 主格 :「〜は」という意味で主語になる。

  • 所有格:「〜の」という意味。

  • 目的格:「〜を」「〜に」という意味で、目的語になる。

  • 所有代名詞:「〜のもの」という意味。


主格は「主語」になるときに使う形は問題ないでしょう。

所有格は「〜の」という意味で、後ろに名詞が続く時に使います。


「my pen」(私のペン)

「his book」(彼の本)   のように使いました。


目的格は「〜を」「〜に」という意味で、目的語になる時に使います。具体的には次の場合になります。
動詞の目的語 → 動詞の後ろにくる。

前置詞の目的語 → 前置詞の後ろにくる。


そして4つ目は所有代名詞です。これは「〜のもの」という意味になるものです。では問題を見ていきましょう。

(1) My aunt visited (   ) last year. (we)

さて、まずはこの問題です。この文の意味は分かりますね。
「私のおばは去年私たちを訪問しました」
です。意味でも分かりますが、形で確認をすると「visited」という動詞の後ろにきています。これは上で確認した“動詞の目的語”です。ですから答えは目的格になると分かります。

正解:My aunt visited ( us ) last year.  

(私のおばは去年私たちを訪問しました)


(2) Tomoyuki goes to school with (   ) every day. (I)

今度の問題も意味から考えてみましょう。
「トモユキは毎日私と一緒に学校に行きます」
となります。「私と」って何格だろう?なんて考えちゃダメですよ。この問題は「withという前置詞の後ろにきている」ということに着目します。さきほど、
目的格を使うのは「動詞」と「前置詞」の目的語になっているとき。
といいました。ここでも「with」という前置詞の後ろに入るので『目的格』にすると分かります。

正解:Tomoyuki goes to school with ( me ) every day.  

(トモユキは毎日私と一緒に学校に行きます)


(3) I read (   ) letter yesterday.(he)

次の問題です。この問題も見た瞬間に
「readという動詞の後ろにくるから目的格だ」
と考えられますよね。でもそれでは早とちりですよ。今度の文はよく見てください。

こんな意味になりませんか?


「私は昨日彼の手紙を読みました」
そうです、日本語の意味でも気づくと思いますが、ここでは「彼の」という意味になります。
「えっ、でもさっきは動詞の後ろに代名詞がくるときは目的格って言ったじゃん!」
と思うかもしれませんが、それは後ろに代名詞だけが目的語としてくる場合です。今は「(   )letter」で一つの意味になっていますよね。
このように代名詞の後ろに名詞(今はletter)がくるときには注意をしてください。落ちついて問題を解けばひっかからないですよ。正解は所有格になります。

正解:I read ( his ) letter yesterday.  

(私は昨日彼の手紙を読みました)


(4) She has a cute dog. (   ) eyes are blue. (It)

さて、今度の問題は文が2つあります。最初の文の意味は
「彼女はかわいい犬を飼っています」
で、その後ろは「(  )目は青です」となっています。ここでも後ろに「eyes」という名詞が続いているのですから所有格になります。

正解:( Its ) eyes are blue.

 

(それの目は青です)

※ここの「Its」にはアポストロフィーはつかないことに注意。

it's = it is 〜 の短縮形(それは〜です)
its(それの)itの所有格


(5) (   ) like the song very much. (They)

最後の問題です。

ここでの文の意味はどうなるでしょう?


「彼らはその歌がとても好きです」
となります。つまり「彼らは」という主語になります。そうなると、カッコの中の「They」のままでよいことになるので、この問題は形を変えずにそのままでよいことになります。

正解:( They ) like the song very much.   

(彼らはその歌がとても好きです)

スポンサードリンク


LINEで送る