未来の文(Willの否定文) 中学英語の勉強法

スポンサードリンク




LINEで送る

未来の文(Willの否定文)

前回は「未来形の文(willの肯定文)」を解説しました。今回は「未来形の文(willの否定文」を解説していきます。

前回の復習

未来の文(Willの使い方)
「will + 動詞の原形」
〜するつもりです

〜でしょう
〜する予定です

例文)

 I will study English tomorrow.

I'll study English tomorrow.
(私は明日英語を勉強するつもりです


  We will go on a picnic next week.

We'll go on a picnic next week.
(私たちは来週ピクニックに行くつもりです


  He will wash his car tomorrow afternoon.

He'll wash his car tomorrow afternoon.

 

(彼は明日の午後車を 洗うつもりです


* 主語が三人称単数でも後ろは「動詞の原形」になる。

<短縮形>
  • I will → I'll (アイル)
  • You will → You'll (ユール)

  • He will → He'll (ヒール)

  • She will → She'll (シール)

  • We will → We'll (ウィール)

  • They will → They'll (ゼイル)

 

willの否定文

先生さて前回は未来を表す言い方として「will」を紹介したけど覚えているかな?
少年はい、主語が三人称単数でも「will」の後ろは『動詞の原形』になるんですよね。
先生そうだよ、そこが一番大切なところだね。今回はその「will」を使った未来の文の否定文の作り方を解説していくよ。
少年はいお願いします。
先生前回の「will」を使った文を一つ挙げてみると次のようなものがあったよね。
I will play baseball tomorrow.

(私は明日野球をするつもりです


これを否定文にするとこうなります。
I will not play baseball tomorrow.

(私は明日野球をするつもりではありません


はい、どこが変わったでしょう。
少年「will」の後ろに「not」が入りました。
先生そうだね。「will」の後ろに「not」を入れると『否定文』ができあがるというすごくシンプルな作り方で分かりやすいでしょう?
少年そうですね。本当にそれだけでいいんですか?
先生そうだよ本当にそれだけ。これって「be動詞」の文を否定文にするときと感覚が似ていると思わない?
少年あ〜そうですね。be動詞のときには「be動詞」の後ろに「not」を入れてあげて否定文を作りましたよね。
先生そうだよ。
この「will」や「can」などの“助動詞”は否定文や次回解説する疑問文の作り方が「be動詞の文」と似ているから覚えておこうね。
少年はい、分かりました。

先生ところで、これまでにも「not」がつくときには短縮形がたくさん出てきたよね。今回もまたあるんだよ。
少年あっ!分かります。
「willn't」になるんじゃないですか?
先生う〜ん、ちょっと違うんだよ。確かに通常だと「not」の「o」が抜けてそこにアポストロフィーが入るというパターンになるよね。例えば、

  • is not → isn't

  • can not → can't

  • do not → don't


でも今回はちょっと例外で全然違う形になってしまうんだよ。それが、
「won't」 (ウォントゥ)
こうなるんだよ。この「won't」は発音が「ウォントゥ」となって「〜が欲しい」という「want」と同じ発音だけど、スペルが違うから気をつけてね。
生徒へぇ、そうなんですか。
先生そう、ちょっと短縮形を使った例文を示しておくからついでに訳し方とかも確認しておいてね。
I won't play baseball tomorrow. 

(私は明日野球をするつもりではありません


She won't go on a picnic next week.

(彼女は来週ピクニックに行かないつもりです


He won't go to bed tonight.

(彼は今夜寝ないつもりです


少年なるほど、分かりました。
ありがとうございます。

今回のポイント

今回は「未来を表す助動詞 will」の否定文を解説しました。もちろん否定文になっても「動詞の原形」を使うということは変わりませんのでかん違いしないで下さい。

willの否定文

「will not + 動詞の原形」

(won't)

※willの後ろにnotを入れる

※短縮形は「won't」

意味

  • 〜しないつもりです

  • 〜するつもりではありません

  • 〜しない予定です


例文)
  I will not study English tomorrow.

=I won't study English tomorrow. 
(私は明日英語を勉強しないつもりです


  We will not go on a picnic next week.

=We won't go on a picnic next week. 
(私たちは来週ピクニックに行かないつもりです


  He will not wash his car tomorrow afternoon.

=He won't wash his car tomorrow afternoon. 
(彼は明日の午後車を洗うつもりではありません

スポンサードリンク


LINEで送る