中2 2学期期末テスト対策 part1 中学英語の勉強法

スポンサードリンク




LINEで送る

中2 2学期期末テスト対策 part1

中2 2学期期末テスト対策 part1

今回の期末テスト対策では“接続詞”を問題を通して復習していきます。

<問題>

1.次のカッコ内の接続詞を適切な場所に入れるとしたらどこがよいか、記号で答えなさい。

(1) Let's play with me you are free. (if)

    ア  イ   ウ  エ  オ  カ
(2) I didn't go shopping it was raining. (because)
    ア   イ  ウ     エ オ  カ
(3) Do you think English is interesting? (that)
   ア  イ   ウ     エ オ 


この問題のポイントは

  • 「接続詞は意味のまとまりの前につく」

  • 「従位接続詞の後ろには“主語+動詞”の順になる」


ということが理解できているかどうかを確認しています。


(1) Let's play with me you are free. (if)

    ア  イ   ウ  エ  オ  カ


〔ポイント〕
文の途中に「主語+動詞」が出てくるところを探します。

「you are」がそれにあたります。

正解:エ

  • Let's play with me / if you are free.
    (もしあなたが暇なら / 一緒に遊びましょう)

 


(2) I didn't go shopping it was raining. (because)

    ア   イ  ウ      エ オ  カ
〔ポイント〕


一番と同じように文の途中に「主語+動詞」が出てくるところを探します。「it was」がそうです。


正解:エ



  • I didn't go shopping / because it was raining.
    (雨が降っているので / 買い物に行きませんでした)



(3) Do you think English is interesting? (that)

    ア  イ   ウ     エ オ 


〔ポイント〕


この「that」も接続詞でしたね。
「〜ということを」という意味で、後ろに「主語+動詞」が入る長い目的語が来るときに使う接続詞です。つまり(1)(2)と同じように考えれば大丈夫です。


文の途中の「English is」が「主語+動詞」になっています。


正解:ウ



  • Do you think / that English is interesting?
    (あなたは/ 英語が面白い / 思いますか)



<問題>

2.次の日本文を英文にしなさい。


(1)私はテレビを見たあとに夕食をとりました。

(2)雨が降っているけれども彼らは野球をしました。
(3)明日は晴れないと思います。


この問題は接続詞の特徴をしっかり理解し、さらに単語力も問われています。


(1)(2)は過去形の文で、時制の一致を考えないといけませんし、(3)は引っ掛け問題になっていますので注意が必要です。




(1)私はテレビを見たあとに夕食をとりました。


まずはこの日本文をいつものように分解します。


「私はテレビを見たあとに / 夕食をとりました」

 


「私はテレビを見たあとに」 ←ここに接続詞が入っている。
「夕食をとりました」 ←主語の「私」を補って考える。

 


「私はテレビを見たあとに」 → 「after I watched TV」
「(私は)夕食をとりました」 → 「I had dinner」

 


「After I watched TV, I had dinner.」
(I had dinner after I watched TV. でもOK)


※「after I had dinner」とならないように注意。


正解: After I watched TV, I had dinner.

 

(I had dinner after I watched TV.)




(2)雨が降っているけれども彼らは野球をしました。


1番と同じように考えていきます。


「雨が降っているけれども / 彼らは野球をしました」

 


「雨が降っているけれども」 ← ここに接続詞が入っている。
「彼らは野球をしました」 ← 過去形に注目

 


「雨が降っているけれども」 ← 「though it was raining」
「彼らは野球をしました」 ← 「they played baseball」

 


「Though it was raining, they played baseball.」
(It was raining though it was raining. もOK)


※「雨が降っているけれども」で「降っている」と現在形のように訳されているが、ここでは主節が「野球をしました」と過去形なので時制の一致で従属節の「is」も「was」とすることが必要。


※「〜だけれども」の「though」は聞かれると結構忘れているので要チェック。


※天気・時間・寒暖・明暗・距離の時の主語は「it」。


正解: Though it was raining, they played baseball.    

(They played baseball though it was raining.)




(3)明日は晴れないと思います。


この問題は引っ掛け問題となっています。
日本語を見ているだけでは気づかないので英語の表現の特徴を押えておくことが大切です。




英語の特徴


  • 否定するなら最初に言う



「(私は)明日は晴れないと思います」

 


「(私は) / 明日は晴れないと / 思います」

 


「(私は) / 明日は晴れると / 思いません」 ← ここが大切!

 


「(私は)思いません」 ← 「I don't think」
「明日は晴れると」 ← 「it will be fine(sunny) tomorrow」

 


「I don't think (that) it will be fine tomorrow.」

 

  (sunny)


この言い方が正解になります。
これを読んでいる人の中には次のように考えた人がいるのではないでしょうか。


「(私は)明日は晴れないと思います」

 


「(私は)思います」 ← 「I think」
「明日は晴れないと」 ← 「it will not be fine tomorrow」

 


「I think (that) it will not be fine tomorrow.」


これではいけないのです。なぜかというと、


英語の特徴

  • 否定するなら最初に言う

というルールがあるからです。「否定するなら最初に言う」とは何かというと、「I think」という『肯定』の言い方で始まっておきながら後ろで「it will not」と『否定』があとからくる言い方はいけないということです。


もしも後ろで否定になりそうならば、最初の部分(今ならI think)を否定の「I don't think」として始め、後ろには肯定の形がくるようにしないといけないのです。


正解:I don't think (that) it will not be fine tomorrow.

                        (sunny)


今回はここまでです。
接続詞にはいくつか種類がありますので、まずはテスト範囲になっているものは全て覚えて、それらが入っている問題を解いてなれておくようにしましょう。


スポンサードリンク


LINEで送る