三人称単数(三人称単数とは) 中学英語の勉強法

スポンサードリンク




LINEで送る

三人称単数(三人称単数とは)

前回の復習

<呼びかけ>
  • 相手の名前を呼んで、意識をこちらに向けさせる言い方。
  • 「名前, + 命令文」 「命令文 + , 名前」 (名前,〜しなさい)

例) Kumi, do your homework. =Do your homework, Kumi.クミ宿題をしなさい)


<be動詞の命令文>
  • Be」で文をはじめる。
  • 「is, am, are」というbe動詞の原形は全て「be」。

例) 「いい子にしてなさい。」 ※ここでは男の子にいう場合を解説

「いい子にしてなさい」 ↓ 「あなたはいい子です」 (普通の文にして考える) ↓ 「You are a good boy.」 ↓ この中の動詞はare 原形はbe) ↓ Be a good boy.

(補足) 「少年よ、大志を抱け」 Boys, be ambitious. ※「少年よ」というのは呼びかけ。

「大志を抱け」というのは「ambitious」が形容詞なのでその前に「be動詞」がついている。

三人称単数とは

先生久美ちゃんこんにちは。 前回までで命令文の説明は全て終わりにして、今回は新しい単元に入っていくからね。

生徒はい、よろしくお願いします。

先生今回説明するのは三人称単数という単元だよ。

ここは中1に勉強していく中でも非常に大切なところになるから完全にマスターしようね。

生徒はい、頑張ります。

先生三人称単数というものを解説する前に「一人称」「二人称」というものを簡単に説明するね。

まず一人称というのは自分のことで“私”や“私達”がそうだよ。英語では“I”“we”にあたる言葉だね。

ちなみに「私(I)」を「一人称単数」、「私達(we)」を「一人称複数」というよ。

次に二人称というのはあいてのことで“あなた”や“あなたたち”がそう。英語ではどちらも“you”だよ。

ちなみに言っておくと「あなた」を「二人称単数」といって、「あなたたち」を「二人称複数」というところは一人称と同じでしょう。

ここまでは軽く頭に入れておいてもらえればいいから。

でも次の三人称はしっかり理解しようね。この三人称は「自分でも相手でもないもの」のこと。これはたくさんあるよね。

「クミ」「ケン」などの固有名詞から「彼」「彼女」などの代名詞。他にも「車」や「机」といった物までたくさんあるよ。

これらの中でも単数のものを三人称単数といい、複数のものを三人称複数というんだよ。

ここまでで9つの言葉が出てきたね。

  • 「一人称単数」「一人称複数」
  • 「二人称単数」「二人称複数」
  • 「三人称単数」「三人称複数」

この中の三人称単数。これをしっかり見分けがつけられるようになれれば大丈夫だから。

生徒大丈夫かな・・・。ちょっと不安ですが。

先生大丈夫だよ。

それじゃ三人称単数の具体的な見分け方を説明していくよ。


<三人称単数の見分け方>
  • he, she, it とそれらに置きかえられる単語

このことが使いこなせるようになればもう三人称単数なんか問題なく分かるようになるからね。三人称単数を考えていく時にはまず

「he, she, it」が代表選手

と考えてもらいたいんだよ。 三人称単数といえば「he, she, it」がまず最初に浮かぶようにね。

生徒はい、三人称単数といったら「he, she, it」ですね。

先生そう。でもそれだけじゃないんだよ。例えば

健(男の子の名前)とすると

「健」 → 「男の子」 → 「彼は(he)に直せる」 → 三人称単数

こんな風に考えてもらうと分かりやすいんじゃないかな。

生徒あ〜、そうやって考えると分かりそうですね。そうすると例えば女の子で「ミク」だとすると

「ミク」 → 「女の子」 → 「she」 → 三人称単数

こうなるんですか?

先生そう。そうなるね。

それではこんなのはどうかな?

  • 「my mother」
  • 「your father」
  • 「my sister」

生徒え〜と、

「my mother」 → 「女の人」 → 「she」 → 三人称単数

「your father」 → 「男の人」 → 「he」 → 三人称単数

「my sister」 → 「女の人」 → 「she」 → 三人称単数

全部三人称単数でした。

先生そうだね。それではこれはどうかな?

  • 「my car」
  • 「your brothers」
  • 「Ken and Miku」

生徒はい。もう大丈夫です。

「my car」→ ・・・

あれ? この後はどうなるんでしょうか?

先生それはね、こう考えればいいよ。

「my car」 → 「もの」 → 「it」 → 三人称単数

生徒あっ、そうか。「my car」は「私の車」だから「もの」なんですね。

分かりました。そうすると次は。

「your brothes」 → 「男の人」で・・・

先生ちょっと待って。何か見落としていない?

「my brothers」にはsがついているよ。 「brother」と「brothers」では意味が違うよね。

生徒あれっ! よく見ていませんでした。

えっ、そうなるとどうなるんでしょうか。

先生うん。

「my brothers」 → 「私の兄弟たち」 → 「複数形」 → 「they」 → 三人称単数ではない

考えてみればそもそも三人称“単数”って言っているんだよね。 「brothers」で「s」がついて“複数”になったらそれだけでもう違うでしょう。

だから複数になっていたら当然「三人称単数ではない」と考えればいいね。

生徒なるほど、分かりました。

そうなると「Ken and Miku」も「ケンとミク」で2人だから複数なので三人称単数ではない。と考えればいいんですね。

先生そうだよ。分かったようだね。

とりあえず今回は三人称単数というのがどういうものなのかが理解できて、自分でそれを見分けられるようになってくれれば大丈夫だから。

それでは今回はここまでにしておこう。

生徒ありがとうございました。

今回のまとめ

今回は「三人称単数」とはどんなものなのかという解説をしました。 ここは今後とても大切になってくるところなのでしっかり理解しておきましょう。


<三人称単数の見分け方>
  • he, she, it とそれらに置きかえられる単語

例)

  • 「一人称単数」「一人称複数」
  • 「二人称単数」「二人称複数」
  • 「三人称単数」「三人称複数」

※注意 「複数」は当然「三人称単数」ではない

例) 「my brothers」 → 「私の兄弟たち」 → 「複数形」 → 「they」 → 三人称単数ではない

スポンサードリンク


LINEで送る