中2 1学期期末テスト対策 part2 中学英語の勉強法

スポンサードリンク




LINEで送る

中2 1学期期末テスト対策 part2

次の日本文に合う英文になるように(  )内の単語を並べかえ記号で答えなさい。
(1) 私は彼に私の自転車を見せました。
  ( ア him イ bike ウ I エ my オ showed )
 
(2) 彼はお父さんにプレゼントをあげました。
  ( ア gave イ he ウ father エ his オ a present )
 
(3) 彼女はお母さんにプレゼントをあげました。
 

( ア gave イ she ウ her エ a present オ to カ mother)

 
(4) 彼は私をメグ(Megu)と呼びます。
  ( ア me イ he ウ Megu エ calls )
 
(5) 私はこの犬をポチと名づけました。
  ( ア named イ Pochi ウ I エ dog オ this )

それでは説明をしていきます。ここでのポイントは文型です。

(1) 私は彼に私の自転車を見せました。

   ( ア him イ bike ウ I エ my オ showed )

「show + 人 + 物」 =  「人に物を見せる」

ここでもこの表現が使われていますから、このことを考えてといていきましょう。
「私は / 彼に / 私の自転車を / 見せました」

 

      ↓
「私は / 見せました / 彼に /私の自転車を
      ↓
「I / showed / him / my bike.」

正解:ウオアエイ

 

(2) 彼はお父さんにプレゼントをあげました。  

( ア gave イ he ウ father エ his オ a present )


この問題も1番と同じパターンでできます。

「give + 人 + 物」 = 「人に物をあげる」

ここでは「あげました」と過去形になるので「gave」が使われています。
「彼は / お父さんに / プレゼントを / あげました」

 

 


「彼は / あげました / お父さんに / プレゼントを

 


「He / gave / his father / a present.


※ここでは日本語に「彼の」という言葉は入っていませんが、「彼のお父さんに」と考えて「father」の前につけて使うことに注意して下さい。

正解:イアエウオ


(3) 彼女はお母さんにプレゼントをあげました。

 

( ア gave イ she ウ her エ a present オ to カ mother)


さてこの問題ですが、一見すると上の2番と変わらない気がします。
しかし、一つ違っているのが「to」が入っていることです。
(お父さんがお母さんに変わったというのもそうですが・・・)


なんで「to」が登場しているのかを解説しましょう。実は上の2問で使われていたものもこれから説明するパターンに当てはまります。それは


  show +
=show +
to

 

(人に物を見せる)


  give +
=give +
to

 

(人に物を与える)


「彼女は / お母さんに / プレゼントを / あげました」

 


「彼女は / あげました / プレゼントを / お母さんに

 


「She / gave / a present / to her.」


正解:イアエオウカ




(4) 彼は私をメグ(Megu)と呼びます。

   ( ア me イ he ウ Megu エ calls )


4番と5番は違う文型です。この問題では


「call + A + B」 = (AをBと呼ぶ)


「彼は / 私を / メグと / 呼びます」
      ↓
「彼は / 呼びます / 私を / メグと
      ↓
「He / calls / me / Megu.」


正解:イエアウ




(5) 私はこの犬をポチと名づけました。

 

( ア named イ Pochi ウ I エ dog オ this )


「name + A + B」 = (AをBと名づける)


「私は / この犬を / ポチと / 名づけました」

 


「私は / 名づけました / この犬を / ポチと

 


「I / named / this dog / Pochi.」


正解:ウアオエイ


スポンサードリンク


LINEで送る