be going to の否定文 中学英語の勉強法

スポンサードリンク




LINEで送る

be going to の否定文

前回の復習

be going to の文
  • 形  :be動詞 + going to + 動詞の原形
  • 意味:〜するつもりです

  • 例文:I am going to swim in the pool.

     

    (私はプールで泳ぐつもりです


will と be going to の書きかえ

「will」と「be going to」をそのまま入れかえればOK。

  • 例文) I / am going to / play soccer tomorrow.

    =I / will / play soccer tomorrow.

     

    (私は明日サッカーをする つもりです


 

be going toの否定文

先生リョウ君こんにちは。
前回は「be going to」という言い方を解説したけど、もう大丈夫かな?
少年はい。「be going to」は以前に習った「will」と書きかえができるんですよね。
先生そうだね。「be going to」の“be”って何のことだったかな?
少年はい。be動詞のことでした。
先生そうだよね。だからその時の主語によって「be動詞」を使い分けるということをしないといけなかったよね。
ところで今回は前回の「be going to」の否定文を解説していく予定なんだけど、どうするか、もう予想がつかない?
少年はい、なんとなく分かります。もしかしたら「be動詞」を使っていることがポイントじゃないですか?
先生そうだよ。
これまでにも「be動詞」を使った文の否定文や疑問文はやってきたけれど共通するルールがあったよね。
そのことを考えて今回はどうするか答えてみて。

少年はい。「be動詞の後ろにnotを入れる」ということですか?
先生正解。ではちょっと文を作ってみようか。
例文)

肯定文

  • I am going to get up at six tomorrow.
    (私は明日6時に起きる
    つもりです

否定文

  • I am not going to get up at six tomorrow.
    (私は明日6時に起きる
    つもりではありません


これだけだよ。
少年簡単ですね。


be going toの否定文

  • be動詞の後ろにnotを入れる


be going to と will の書きかえ

先生そうしたら今度は前回と同じように「will」と書きかえを考えていくよ。
前回の最後にも解説したけれど「be going to」と「will」は書きかえができたよね。ポイントとしてはどちらも後ろには「動詞の原形」がくるから、結果として
『そっくりそのまま入れかえてあげればよい』
ということでした。今回の否定文になった時も同じように考えると次のようになるよ。
例文)

  I am not going to get up at six tomorrow.

=I   will not     get up at six tomorrow.


今回も同じように「be going to」と「will」を入れかえているだけだね。否定文だから「not」はついているけど、同じことだよ。
少年分かりました。少し問題をだしてもらってもいいですか?
先生よし、それじゃ、次の文を書きかえてみよう。

  • 1.I am not going to give him my phone number.

  • 2.He will not visit Kyoto next Sunday.


さぁどうかな?
少年はい、1番の問題は「am not going to」を「will not」と入れ変えればいいのですから。

1.I am not going to give him my phone number.

= I    will not    give him my phone number.


で、2番は「will not」を「is not going to」と入れかえて

2.He   will not    visit Kyoto next Sunday.

= He is not going to visit Kyoto next Sunday.


でどうですか?
先生うん、できているね。それぞれを短縮形でも表すことができるからそのあたりをまとめると次のようになるよ。

1.I am not going to give him my phone number.

I'm not going to give him my phone number.
= I will not give him my phone number.
= I won't give him my phone number.
(私は彼に私の電話番号を教えないつもりです

2.He will not visit Kyoto next Sunday.

= He won't visit Kyoto next Sunday.
He is not going to visit Kyoto next Sunday.
= He isn't going to visit Kyoto next Sunday.
He's not going to visit Kyoto next Sunday.
(彼は次の日曜日に京都を訪問しないつもりです


今回はここまでにしておこう。
少年ありがとうございました。


be going to と will の書きかえ

  • 肯定文と同じように「be not going to」と「will not」を入れかえる


今回のポイント

今回は「未来形の文 be going to」の否定文と「will」との書きかえを解説しました。ポイントは以下の点です。

be going to の否定文

形 :be動詞 + not + going to + 動詞の原形

意味:〜しないつもりです/〜するつもりではありません


例文

I am not going to get up early tomorrow.
(私は明日早く起きるつもりではありません

will と be going to の書きかえ

「will not」と「be not going to」をそのまま入れかえればOK。
例文

  I am not going to play soccer tomorrow.
=I   will not     play soccer tomorrow.
=I    won't     play soccer tomorrow.
(私は明日サッカーをしないつもりです

※短縮形を使っても同じように考える。

スポンサードリンク


LINEで送る