中3 1学期中間テスト対策 part2 中学英語の勉強法

スポンサードリンク




LINEで送る

中3 1学期中間テスト対策 part2

前回は「1学期中間テスト対策」ということで受動態の予想問題と解答解説をしていきました。今回は「1学期中間テスト対策 part2」としまして、現在完了の問題演習を通して解説していきます。

1学期中間テスト対策 現在完了

一.次の2つの文とほぼ同じ意味になるようにカッコに適語を書きなさい。
1.Nancy came to Japan two years ago.   She still lives in Japan now.
=Nancy(  )(  )(  )Japan for two years.


2.Takeshi became a teacher in 2005.   He is still a teacher now.
=Takeshi(  )(  )a teacher since 2005.


3.Kana became sick last night.   She is still sick now.
=Kana(  )(  )sick since last night.


4.I lost my watch.   I don't have it now.
=I(  )(  )my watch.



二.次の日本文にあう英文を完成させなさい。
1.私は長い間この町を訪問したいと思っていました。
2.私の妹はこの前の火曜日からずっと忙しいです。
3.あなたはいつからここにいるのですか。
4.私は2時間前からここにいます。(3番の答え)


解答・解説

今回は現在完了の解説をします。まずは現在完了形の形と用法を確認しましょう。


現在完了
「have(has) + 過去分詞」
用法 「継続」(ずっと)〜している 「経験」〜したことがある
「完了・結果」〜したところだ,〜してしまった

今回はこの中の「継続」を中心に解説していきます。
1.Nancy came to Japan two years ago.   She still lives in Japan now.


=Nancy(  )(  )(  )Japan for two years.

意味

「ナンシーは2年前に日本に来ました」
「彼女は今でも日本に住んでいます」
     ↓

「ナンシーは2年間日本・・・」


考え方

上の2つの文から考えると「ナンシーは2年前に日本に来てそれからずっと日本に住んでいる」ということです。


つまり「ナンシーは2年間日本に住んでいます」という文にしてあげればよいと分かります。答えは「has lived in」となります。


よくある間違いとして「has come to」があります。これだと過去分詞が「come」なので、日本ではないところから日本に“来る”という動作が2年間続いているということになってしまいます(笑)。大変忙しいナンシーになってしまうので注意してください。


正解

Nancy ( has )( lived )( in ) Japan for two years.




2.Takeshi became a teacher in 2005.
  He is still a teacher now.


=Takeshi(  )(  )a teacher since 2005.


意味

「タケシは2005年に先生になりました」


「彼は今でもまだ先生です」


     ↓


「タケシは2005年から先生・・・」


考え方

上の2つの文から考えると「タケシは2005年から先生をしています」という意味になればいいと分かります。ここでも1番で解説したのと同じ点が注意です。間違った答えは「has become」です。


「become」というのは「〜になる」という意味で、これではタケシが2005年から先生ではない状態から先生に“なる”という変化がずっと続いているという意味になってしまいます。


では正解は何かというと「2005年からずっと先生です」ということなので「〜です」=「be動詞」で「has been」となります。


正解

Takeshi ( has )( been ) a teacher since 2005.




3.Kana became sick last night.
  She is still sick now.


=Kana(  )(  )sick since last night.


意味

「カナは昨夜病気にかかりました」


「彼女は今でもまだ病気です」


    ↓


「カナは昨夜から病気・・・」


考え方

これも1番,2番と同じ点が注意です。もう慣れてきたかと思いますが同じように解説していきます。


この問題でも「カナ」は昨夜からずっと「病気です」。つまり病気の状態がずっと続いているのです。ですから「〜です」=「be動詞」ということで正解は「has been」となります。


間違った答えとしては「has become」です。これでは昨夜からずっと病気にかかっては治り、また病気になり・・・が続いているというようなかわいそうな意味になってしまいます(笑)


正解

Kana ( has )( been ) sick since last night.




4.I lost my watch.
  I don't have it now.


=I(  )(  )my watch.


意味

「私は時計をなくしました」


「私は今でもまだそれを持っていません」


     ↓


「私は時計を・・・」


考え方

最初の2つの文からこの人は「時計をなくして今でもまだ見つかっていない」ということが分かります。


ということは「ずっとなくなったまま」という意味にしてあげればよいのですから正解は「have lost」となります。


正解

I ( have )( lost ) my watch.

ところで次の2つの文の意味の違いがきちんと言えるようにしておいて下さい。


1.I lost my watch.
2.I have lost my watch.


1番と2番の文は見た目では「have」があるかないかの違いだけですね。しかし意味の上では大きな違いがあります。


まず確認しておきたいのが「lost」です。
これは「lose - lost - lost」と変化し、過去形と過去分詞が同じ形になります。


上の例文で見ていくと1番の文で使われているのが「過去形」で、2番の文は「have」の後ろにあるから「過去分詞」です。


ということは1番の文は「過去形の文」なので「私は時計をなくしました」と過去の出来事を報告しているだけで、その後はどうなのか不明です。


過去形の文というのは、過去のその時のことを伝えているだけですから。『その時に失くしたんだよ』ということだけを伝えているだけです。ですからこの文を英語で言ったとすると相手の人は、


「で、その後見つかったの?」


ということを確認しなければいけません。しかし2番の文は違います。


2番の文は「have + 過去分詞」の現在完了です。現在完了は過去に起こった出来事が現在にも関連していることを表したものです。2番の文の言っていることは


『私ね〜、時計を失くしちゃったのよ。それでまだ見つかっていないの〜』


ということなので、1番のように、「で、その後見つかったの?」という質問は受けません。そんなことを聞いたら、


「だからまだ見つかってないんだってば!」


と言われてしまいますから(笑)




1.私は長い間この町を訪問したいと思っていました。


ポイント

「長い間」 → for a long time


「訪問したいと思っていました」 → 現在完了を使って「訪問したかった」


「〜を訪問する」 → visit + 場所
※visit to 〜とはしないことに注意


英語の順番 → 「私は / 訪問したかった / この町を / 長い間」


正解

I have wanted to visited this town for a long time.




2.私の妹はこの前の火曜日からずっと忙しいです。


ポイント

「忙しい」 → be busy
※「busy」は形容詞なので前に「be動詞」が必要


英語の順番 → 「私の妹は / ずっと忙しい / この前の火曜日から」


正解

My sister has been busy since last Tuesday.




3.あなたはいつからここにいるのですか。


ポイント

「いつから」 → 「How long」
※現在完了では使ってはいけない言葉があり「when」もその1つです。「いつ」when,「から」sinceなどという言葉にひっかからないように。このような間違いを誘う問題がよく出題されます。


「〜にいる」 → 「have been in + 場所」


「ここに」 → 「here」


正解

How long have you been here?


重要

ここで「have been in here?」とした人が多いと思いますが間違いです。「have been in」の「in」は「〜に」という意味です。


「here」は「ここに」という意味で、この単語には既に「〜に」という意味が入っています。そのためここでは「have been here」となります。




4.私は2時間前からここにいます。(3番の答え)


ポイント

「2時間前から」 → 「2時間」
※「前=ago」も現在完了では使ってはいけない単語です。この場合も「since two hours ago」という間違いを誘うように。ひっかけ問題としてこのような出題がされますので注意してください。


「ここにいます」 → 「have been here」


正解

I have been here for two hours.



スポンサードリンク


LINEで送る