不規則動詞の過去形(肯定文) 中学英語の勉強法

スポンサードリンク




LINEで送る

不規則動詞の過去形(肯定文)

不規則動詞の過去形(肯定文)

先生それじゃ今回から不規則動詞の過去形の説明をしていくよ。

少年はい、お願いします。


先生動詞の過去形といえば以前に「規則動詞」というのを勉強したけれどそれは覚えているか?


少年はい、覚えています。過去形にするときに動詞の後ろに「ed」をつけるんですよね。


先生そうだね。例えばplayなら「playedのようなものだったよね。


今回の不規則動詞というのは過去形にする時にこういうルールがない動詞のことなんだよ。


少年どんなものがあるんですか。


先生いくつか挙げてみるよ。例えば次のようなものがあるんだ。


不規則動詞の代表例
原形   過去形
have had
speak spoke
go went
come came
see saw

他にもたくさんあるんだよ。この不規則動詞はこれから少しずつ覚えていくことになるよ。


少年分かりました。実際の文にするとどんな感じになるんですか?


先生うん、ちょっと見てみようか。

 

不規則動詞の文

先生例えば次のような文がそうだよ。現在形の文と比べてみよう。


現在形 過去形
I have a cat.

(私はネコを飼っています)

I had a cat.

(私はネコを飼っていました)

My sister goes to the station.

(私の姉妹は駅へ行きます)

My sisiter went to the station.

(私の姉妹は駅へ行きました)

こんな感じなんだけどどこが違っているのか分かるよね?


少年はい。現在形の動詞が過去形に変わっただけですよね。


規則動詞でも同じだったと思いますが、規則動詞と不規則動詞の違いはそれだけですか?


先生そう。それだけだよ。


「現在形の文なら動詞を現在形に。過去形の文なら動詞を過去形に。」


となるだけだからね。もちろん過去をあらわす言葉が加わることはあるよ。過去を表す言葉にはどんなものがあったかな?


生徒えーと、yesterdayとかagoとかlastとかがありました。


先生うん、そうだね。ちょっともう一度まとめておこう。


過去を表す言葉
yesterday 昨日
〜ago 〜前
two days ago 2日前
an hour ago 1時間前
three years ago 3年前
last 〜 今の1つ前を表す
kast night 昨夜(今夜の1つ前)
last week 先週(今週の1つ前)
last month 先月(今月の1つ前)
last year 去年(今年の1つ前)
last Sunday この前の日曜日

(今度の日曜日の1つ前)

最後の「last〜」の『1つ前を表す』というのは意味が分かりずらいかもしれないから少し説明しておくと、例えば


「last night」→「1つ前の夜」→「昨夜」
「last week」→「1つ前の週」→「先週」という感じだね。


少年はい、分かりました。


先生今回の内容は結局は「不規則動詞」を覚えていればこれまでの規則動詞と変わらないということが分かれば問題ないからね。


そうなるとその「不規則動詞」を覚えるということは必要だけど、それは下の先生のサイトで無料でダウンロードできるようにしてあるから利用してね。


自分のパソコンにダウンロードしてプリントアウトをすれば、不規則動詞の一覧表とテストができるようになっているから。


「不規則動詞一覧表 ダウンロード」
「不規則動詞テスト ダウンロード」


少年はい、ありがとうございました。


スポンサードリンク


LINEで送る