未来の文(Willの疑問文) 中学英語の勉強法

スポンサードリンク




LINEで送る

未来の文(Willの疑問文)

前回は未来形の文(willの肯定文)を解説しました。今回は「未来形の助動詞 will(否定文)」を解説していきます。


willの否定文

「will not + 動詞の原形」

(won't)


※willの後ろにnotを入れる

※短縮形は「won't」


意味


  • 〜しないつもりです
  • 〜するつもりではありません

  • 〜しない予定です

例文)


  I will not study English tomorrow.
=I won't study English tomorrow.

 

(私は明日英語を勉強 しないつもりです


  We will not go on a picnic next week.
=We won't go on a picnic next week.

 

(私たちは来週ピクニックに行か ないつもりです


  He will not wash his car tomorrow afternoon.
=He won't wash his car tomorrow afternoon.

 

(彼は明日の午後車を洗う つもりではありません

 

willの疑問文

先生それでは今回もはじめていこう。今回は前回に続いて「willの疑問文」を解説していくよ。


前回は「willの否定文」で「will」の後ろに「not」を入れてあげたのは覚えているかな?。


少年はい、「be動詞の文」を否定文にするときと同じ感覚だということで「can」などの助動詞は同じルールということでしたよね。


先生そう、よく覚えていたね。


今回はこの「will」の疑問文ということだけど、今いっていたように否定文や疑問文の作り方は「can」と同じように考えればいいとなると、もう作り方は分かるかな?


少年はい、「can」の疑問文は「Can you 〜?」のようにして作ったので、今回の「will」の場合も「Will you 〜?」のようにしてあげればいいのでしょうか?


先生その通り。ちょっと次の例文を見てごらん。


You will read English before dinner.
(あなたは夕食の前に英語を読むつもりです)

 


Will you read English before dinner?
(あなたは夕食の前に英語を読むつもりですか)


今リョウ君が言ってくれたように「Will」を主語の前に出して「Will you 〜?」としてあげればいいんだよ。ではこの質問に対してYes / Noで答えるとしたらどうなるか
な?


少年「Yes, I will.」「No, I will not.」となると思います。


先生そう、それでいいよ。前回話したように「will not」は短縮形の「won't」を使って「No, I won't.」ということもできるからね。


また当然のことだけど、「He will 〜.」「She will 〜.」などの場合も疑問文にするには「Will he 〜?」「Will she 〜?」のようにしてあげればいいことも分かるよね?


少年はい大丈夫です。




willの疑問文

「will」を主語の前に出す。


答え方

「will」を使って答える。




Will you 〜?のもう一つの意味


先生これで「will」を使った文の疑問文の作り方は理解できたと思うけど、もう一つ確認しておかないといけないことがあるんだよ。


少年何ですか?


先生「Will you 〜?」という言い方で「〜してもらえませんか」という意味で使うこともできるんだよ。例えば


Will you open the door?
(ドアを開けてくれませんか


Will you call me back later?
(あとで電話をかけなおしてくれませんか


このように使うことができる。そしてこの場合の答え方は普通の「Yes / No」で言うことができないわけじゃないけど、次のような答え方をすることが多いから、これも覚えておいて。


<受け入れる場合>

OK.(いいよ)Sure.(もちろん)Of course.(もちろん)


<断る場合>

I'm sorry, I can't.(すいませんができません)


注意してほしいのは断るときに「No」とだけ言うと、すごく冷たい印象になるから普通は上のような言い方になることだね。


日本語でも「ドアを開けてくれませんか」と丁寧にお願いされて「いやだ」とだけ言われたら印象悪いでしょう(笑)


少年そうですよねぇ(笑)


先生それからこの「〜してくれませんか」という言い方は「Will you 〜?」ではなく「Can you 〜?」という言い方もできるよ。


Can you open the door?
(ドアを開けてくれませんか


でもこの「Can you 〜?」という言い方は「Will you 〜?」と比べると少しくだけた言い方だから、友達とか親しい間柄の人にのときに使うよ。


先生などの目上の人やあまり親しくない人のときには「Will you 〜?」を使うというように使い分けるよ。


どちらのたずね方でも答え方はさっきの答え方が使えるからね。


少年分かりました。


「Will you 〜?」の2つ目の意味

「Will you 〜?」
「〜してくれませんか」
という意味もある。


答え方

OK. / Sure. / Of course.

I'm sorry, I can't.


Will you 〜?の書きかえ


先生今回はもう一つ最後に確認しておきたいことがあるんだよ。


それは「書きかえ」今話した「Will you 〜?」で「〜してくれませんか」という意味になるときは大切な書きかえがあるのでこれを最後におさえておきたいんだよね。


少年どんな書きかえなんですか?


先生「〜してくれませんか」というのは難しい言葉でいうと「依頼」といってお願いをしているんだよね。実はこの「依頼」をする言い方を中1のときにも習っているんだけど何だか分かるかな?


生徒え〜と、何かありましたか?


先生「Please」を使った命令文だよ。「Please」ってどんな意味だったかな?


少年「〜してください」です…あっ、そうか。「〜してくれませんか」と「〜してください」はどちらもお願いしている言い方ですね。


先生そうなんだよ。この書きかえ問題は基本的なもので難しくないんだけど、公立高校の入試問題ではよく見かけるものだから、ここでしっかり覚えておこうね。


では実際に書きかえてみよう。このようになるよ。


  Will you open the door?
Please open the door.


  Will you call me back later?
Please call me back later.


「Will you 〜?」のときは最後はクエスチョンマークになり「Please 〜.」のときはピリオドになるところは細かい話だけど気をつけてね。今回はここまでにしておこう。


少年分かりました。ありがとうございます。


Will you 〜?の書きかえ

「〜してくれませんか」は
「〜してください」と書きかえができる。


  Will you 〜?
=Please 〜.


今回のポイント


今回は「未来を表す助動詞 will」の疑問文を解説しました。助動詞の疑問文ということで作り方に難しいところはないのですが特別な意味になることや書きかえがあるのでしっかりおさえておきましょう。


willの疑問文

「will」を主語の前に出す。


答え方

「will」を使って答える。


例文

You will read English before dinner.

 


Will you read English before dinner?


「Will you 〜?」の2つ目の意味

「Will you 〜?」
「〜してくれませんか」


答え方

OK. / Sure. / Of course.
I'm sorry, I can't.


例文

Will you open the door?
(ドアを開けてくれませんか)


Will you 〜?の書きかえ

「〜してくれませんか」は「〜してください」と書きかえができる。


  Will you 〜?
=Please 〜.


例文

  Will you open the door?
=Please open the door.


スポンサードリンク


LINEで送る